02_イタリア PFM 国別

PFM / L’ISOLA DI NIENTE (甦る世界)

投稿日:

 

メンバー

  • Franco Mussida:guitar, vocal
  • Mauro Pagani:flute, piccolo, violin, vocal
  • Jan Patrick Djivas:bass, vocal
  • Flavio Premoli:keyboards, vocal
  • Franz Di Cioccio:drums, vocal

  1. L’ISOLA DI NIENTE マウンテン 10:42
  2. IS MY FACE ON STRAIGHT 困惑 6:38
  3. LA LUNA NUOVA 新月(原始への回帰) 6:21
  4. DOLCISSIMA MARIA ドルチッシマ・マリア(通りすぎる人々) 4:01
  5. VIA LUMIERE ルミエール通り(望むものすべては得られない) 7:21

※邦題は英語版に対応したものです

レビュー

1974年5月に発表された作品で、「甦る世界」と同時期に制作して発表された、「甦る世界」のイタリア語版になります。英語版のジャケットが青色なのに対し、イタリア語版は緑色です。

英語版に収録されている「甦る世界」のみ収録されていませんが、本曲はイタリアデビュー盤に収録されている「Impressioni Di Settembre」の英語版なので、敢えて収録されていないと思われます。

本作と英語版の違いは、歌が英語かイタリア語かの違いのみで演奏は同じものと思われます。聴き比べてみると、個人的にはイタリア語の方が優しく響いてくる気がします。特にDolcissima Mariaの優しいアコースティックギターに乗せて歌われるフランコ・ムッシーダの歌声は格別です。

本アルバムを購入する際、英語版とイタリア語版のどちらを購入するか迷った場合は、1曲多い英語版をおススメします。アルバムのクオリティーの高さは間違いないので、イタリア語版も聞き比べ用に一度は聞くことをおススメします!

※収録されている曲は全て英語版に収録されているので、各曲のレビューは英語版の方に記載します。

英語版レビューはこちら

 

-02_イタリア, PFM, 国別

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

YES / Time and a Word(時間と言葉)

メンバー ジョン・アンダーソン Vocal ピーター・バンクス Guitar, Vocal クリス・スクワイア Bass, Vocal トニー・ケイ Keyboards ビル・ブラッフォード Drum …

YES / Close to the Edge(危機)

メンバー ジョン・アンダーソン Vocal スティーブ・ハウ Guitar, Vocal クリス・スクワイア Bass, Vocal リック・ウェイクマン Keyboards ビル・ブラッフォード D …

PFM / THE WORLD BECAME THE WORLD (甦る世界)

メンバー Franco Mussida:guitar, vocal Mauro Pagani:flute, piccolo, violin, vocal Jan Patrick Djivas:bass …

PFM / Per Un Amico(友よ)

メンバー Franco Mussida:guitar, vocal Mauro Pagani:flute, piccolo, violin, vocal Giorgio Piazza:bass, vo …

PFM / PHOTOS OF GHOSTS(幻の映像)

メンバー Franco Mussida:guitar, vocal Mauro Pagani:flute, piccolo, violin, vocal Giorgio Piazza:bass, vo …